忍者ブログ

明治~大正時代の行旅死亡人

明治から大正期の官報より、行旅死亡人の記事を抜粋。 令和の時代の力でどうぞさがしてあげてください。

大正2年5月30日官報 行旅死亡人


<身元>自稱、巖手縣九戶郡大河目村字長内四十三番地、平民戶主 長内 直吉(直太カ)
<性別>男
<年齡>天保十二年三月二十四日生

<身体的特徴>
・身長五尺三寸位
・顏細ク
・他ハ竝

<着衣と所持品>
・木綿綿入
・襯衣

<概要>
右、明治四十一年二月十九日、行旅病人トシテ救護中、同年八月六日死亡ニ付キ、肩書地役場及警察署ニ照會シタルモ其在籍地判明セス。屍體ハ山脊泊町共同墓地ヘ假埋葬取計ヒ置ケリ。心當ノ者ハ當所ニ申出ツヘシ

<日時・照会先>
大正二年五月 北海道函館區役所




PR

コメント

プロフィール

HN:
うつぼかずら
性別:
非公開

P R