忍者ブログ

明治~大正時代の行旅死亡人

明治から大正期の官報より、行旅死亡人の記事を抜粋。 令和の時代の力でどうぞさがしてあげてください。

大正3年2月27日官報 行旅死亡人11


<身元>自稱、靑森縣上北郡三本木村大字相田十六番地、平民、漁夫、上田才助
<性別>男
<年齡>安政四年月日不詳

<身体的特徴>
・體格稍〻大
・顏稍〻圓
・顏色帶黄淡褐色
・鼻口大
・耳竝
・目小
・額廣
・眉薄太
・腮尖
・髮稍〻白髮ヲ交ヘ厚

<着衣と所持品>
・綿「フランネルシヤツ」
・股引
・黑縞綿入
・黑綾前掛
・「コールテン」黑足袋
・鳥打帽
・下駄
・白「ハンケチ」

<概要>
昨二年十一月十一日午前五時頃、當區臺町四十二番地上山林中ニ於テ縊死ニ付キ、所轄役場及警察署ニ就キテ精查スルモ在籍地判明セス

<日時・照会先>
大正三年二月 北海道函館區役所




PR

コメント

プロフィール

HN:
うつぼかずら
性別:
非公開

P R